福岡のタイヤショップ グランドスラム ホットロッド

タイヤ アルミホイル、車高調などクルマのドレスアップのことでしたら何でもご相談下さい。

GDBインプレッサ(涙目)TUNE REPORT

スバルレガシィパーツ取り付け事例

PRODUCT

リザルトCPU/マフラー/エアクリーナー/足回り

DATA

インプレッサ GDB アプライドモデル C/E

POINT

同じインプレッサGDBを異なる仕様で仕上げました。チョイスしたパーツにより使用目的に合わせたチューニングを施します。


どちらもCPUはリザルトを使用していますが、マフラー等の仕様の違いにより内容は違うものになっています。

田村インプレッサはストレートチタンマフラーを使用しています。

高回転域でのパワーの落ち込みを最低限に抑えてあり8000rpmまできっちりとパワーが出ています。

 

一方、安武インプレッサはトルク重視のマフラーをチョイス。

中間トルクをマイルドに出すことによって乗りやすい仕様になっています。

 

クリーナーは共にM’sのスーパークリーナーを使い吸入効率を上げています。

しかし、スバル車特有のエアフロ誤動作はありません。

 

足回りに関しては田村インプレッサはTEINのスーパーレーシングを使っています。

バネレートもF:12kg、R:9kgと硬めの設定です。

高速域では安定した走りを実現できますが街乗りでは少し硬すぎる・・・。

そこで、EDFCを使っていつでも車内から減衰力を変更できるようになっています。

 

安武インプレッサはクスコのZERO 2Rを使っています。

バネレートもF:7kg、R:5kgと乗り心地重視です。

そこでarcのスタビライザーを使い車を安定させています。

 

共に満足して頂いている様ですが・・・

お二人の共通の問題はパッド交換だけではつらいブレーキです。

最終的には、街乗りとサーキット走行の両立を目指して調教していきます。

0802110006 0802110007 0802110005 0802110011

田村インプレッサ アプライドEモデル

サーキットいけいけ仕様

オリエントワークスチタンマフラー

中高回転では、これぞチタンという音です

ストリート快適仕様

チタンですから・・・

TEINスーパーレーシング

       
0802110006 0802110007 0802110005  

キャンバーだけでなくキャスター調整までできるピロアッパーマウント

EDFCは伸縮用の2つあります。

操作しやすい場所に埋め込みました。

アドバンRGⅡにネオバ

 

       
0802110006 0802110007 0802110005 0802110011

安武インプレッサ アプライドCモデル

ストリート快適仕様

ZERO SPORTSワールドリーガー

うるさくもなく、静かでもなく上品です。

FパイプもZERO SPORTSです。

トルクが増します。

M’sクリーナー、ZERO SPORTSのクールアクション、クールラヂエターが装着されています。

       
0802110006 0802110007 0802110007  

クスコ ZERO 2R

arcパイプスタビライザー

柔らかめのスプリングに組み合わせるといい感じです。

レイズCE28Nにネオバ

 

       
掲載日:月曜日, 8月 3rd, 2009 カテゴリー:パーツ取り付け事例

No comments yet.

Leave a comment